春日部の女性2人、カードを詐取され現金引き出される 埼玉

 春日部市内で高齢女性が警察官や銀行職員を装おう男らにキャッシュカードなどをだまし取られる被害が2件相次ぎ、春日部署が詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、1日午後3時半ごろから数回、同市の自営業の女性(71)方に春日部署員や銀行職員を名乗る男らから「あなたの口座が悪用されたので口座を止めた。カードを新しく作り直すので今使っているカードは銀行員が取りに行く」などと電話があった。女性は自宅を訪れた銀行職員をかたる男にキャッシュカード7枚を手渡したという。電話で暗証番号を聞き出されており、口座から少なくとも104万円が引き出されていた。

 同日午後4時ごろには、同市の無職女性(74)が、同じような手口でキャッシュカード3枚と預金通帳1通をだまし取られ、口座から128万円が引き出されていた。

産経新聞 9月3日(木)7時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード