詐欺の指示役か 630万円詐取容疑で逮捕 静岡中央署

 静岡中央署は31日、詐欺の疑いで福岡市城南区南片江、特定危険指定暴力団系の組員(23)を逮捕した。同署は容疑者が詐欺グループの指示役とみて調べている。

 逮捕容疑は仲間と共謀して4月7日、架空の老人ホーム債券発行会社を名乗って静岡市葵区の無職女性(67)に電話をかけ「あなたが名義貸しで老人ホームの債券を購入していたことが金融庁の調査で発覚した。資産が凍結されるので、お金を預けて」などとうそを言い、現金約630万円をだまし取った疑い。  調べに対し容疑者は黙秘しているという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月1日(火)7時46分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード