<偽クレーム電話>「パンに髪」45歳女を詐欺容疑で逮捕

 「パンに髪の毛が入っていた」などと電話でうそのクレームをつけ、パン店などから現金や代替品をだまし取ったとして、兵庫県警伊丹署は26日、同県伊丹市南本町5、無職、小野谷(おのたに)知子容疑者(45)を詐欺の疑いで逮捕した。伊丹署によると、携帯電話には、今年2~7月、30都道府県のパン店やケーキ店、精肉店など約1200店に約7000回通話した履歴があった。番号案内「104」に約4650回かけており、クレームをつける店を探していたとみられる。

 逮捕容疑は今年5~6月、大阪府豊中市のケーキ店と神戸市北区のパン店に電話をし、商品に「髪の毛が入っていた」などとうそをつき、自宅近くの駐車場で食パン代金や代替品など計1700円相当をだまし取ったとされる。商品は購入していなかった。返金のほか、おわびの品として「クリームパン二つ」などと要求したという。

 伊丹署によると、容疑者宅で現金書留用封筒が複数見つかっており、同署は遠方の店に郵送させていたとみている。小野谷容疑者はネット上で「クレーマー」として知られ、同業者に注意を呼びかける書き込みが相次いでいた。容疑を認めているという。【生野由佳】

最終更新:9月26日(土)22時4分 毎日新聞 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード