20代女性なりすまし900万円被害 アダルトサイト料金名目

 福島市の20代女性がアダルトサイトの料金未納を名目にしたメールや電話を信じ、現金約900万円をだまし取られたことが10日、福島署への取材で分かった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。
 同署によると、女性のスマートフォンに8月中旬、「アダルトサイトの料金が未納」とのメールが届いた。女性がメールに記載の連絡先に電話したところ、男の声で「解約手続き料として100万円払って」などと言われ、指定した銀行口座に100万円を振り込んだ。女性はその後も電話で「別の未納料金があった」などと複数回にわたり、現金を要求され、同月下旬までに計約900万円を指定された複数の口座に振り込んだという。
 女性は電話の男と連絡が取れなくなったことから、だまされたことに気付き、9日午後、同署に届け出た。

福島民友新聞 9月11日(金)10時35分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード