「マイナンバーにお金かかる」79歳から詐取容疑

 マイナンバー制度で費用がいるとうそを言い、現金をだまし取ったとして、千葉県警いすみ署は25日、同県いすみ市岬町中滝、自称無職石井美保容疑者(37)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「現金を取ったのは間違いないが、見知らぬ男に頼まれた」と容疑を一部否認しているという。

 署によると、石井容疑者の逮捕容疑は24日午前11時半ごろ、市内の男性(79)宅を訪れ、「市役所から来た。マイナンバーカードにお金がかかる」などとうそを言い、男性から現金1万2千円をだまし取ったというもの。不審に思った男性が、巡回中の警察官に相談していた。

 市内では24日に同様の手口で現金をだまし取ろうとした詐欺未遂事件が4件あったという。

朝日新聞デジタル 10月26日(月)11時11分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード