ネット競売で偽ブランド販売 京都府警、容疑の女逮捕

 京都府警生活経済課と向日町署は28日、詐欺と商標法違反の疑いで、東京都港区三田5丁目、無職の女(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月13日、インターネットのオークションサイトにカルティエ社製のブレスレットと偽って出品。偽のロゴマーク入りで販売し、商標権利を侵害し、落札した京都市伏見区の女性(43)に代金約65万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

 同署によると、女は容疑を認めているという。

京都新聞 10月29日(木)8時38分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード