看護師が200キロ無賃乗車 帯広から札幌、所持金9円

 北海道帯広市から札幌市まで約200キロにわたりタクシーを無賃乗車したとして、札幌中央署は13日、帯広市西7条南27丁目、看護師三浦正義容疑者(40)を詐欺容疑で緊急逮捕し、発表した。「休みだったので札幌に行こうと思った」と供述しているという。

 同署によると、三浦容疑者は同日午前2時ごろ、自宅付近でタクシーに乗車し、「手術のスペシャルチームに入っている。移植用の心臓が届いたから札幌医大まで行く」とうそを言って札幌に向かわせ、運賃約6万1千円を払わなかった疑いがある。

 降車時に約1時間、支払いをめぐって運転手と言い争いをした後に逃走、運転手が110番通報した。三浦容疑者は当時、9円しか持っておらず、酒に酔った状態だったという。

朝日新聞デジタル 10月13日(火)21時38分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード