詐欺容疑で元事務局長逮捕=新幹線回数券、関西ホッケー協会―兵庫県警

 新幹線の回数券を知人に買わせだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課などは15日、詐欺容疑で関西ホッケー協会元事務局長の谷口年哉容疑者(51)=住所不定=を逮捕した。  容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月、知人の会社社長(59)に「協会が運営資金のための領収書を必要としている。新幹線の回数券をクレジットカードで購入し、回数券と領収書を渡してほしい。カード決済日までに代金を振り込む」などと言って、東京―新大阪間の回数券174枚(238万円相当)をだまし取った疑い。

 同課によると、谷口容疑者は2005年ごろから同様の手口で回数券をだまし取り、生活費などに使っていたとみられる。被害は今年1~4月だけで38人、計約3億5000万円に上るという。

 代金の支払いをめぐる多数のトラブルや、運営資金を横領した疑いが4月に発覚。同協会は谷口容疑者を除名し、業務上横領容疑で告訴していた。

時事通信 10月15日(木)12時31分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード