80代女性、なりすまし150万円被害 コインロッカーに現金

 6日午後8時30分ごろ、「おいを名乗る男から電話があり、150万円をだまし取られた」と福島市の80代女性から福島署に届け出があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、同2時ごろから、女性の自宅に男から「電車の中にお金や小切手の入ったバッグを置いてきた」「明日、返すから200万円用意できないか」などと電話があった。話を信じた女性は市内の2カ所の金融機関の口座から現金計150万円を引き出し、男に指示されたJR福島駅西口のコインロッカーに現金を入れ、暗証番号を連絡した。自宅に戻り、おいに確認したところ、だまされたことが分かった。

福島民友新聞 10月7日(水)9時0分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード