「いいバイト」と誘われ父親名義でスマホ入手 詐欺容疑で男と少年を逮捕 警視庁

 他人名義でスマートフォンなどを購入したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は詐欺容疑で、福岡市中央区平和の無職男(30)と、東京都練馬区の無職少年(19)を逮捕した。同隊によると香村容疑者は容疑を否認、少年は認めている。

 同隊によると、少年は男から「いいバイトがある」と言われ、自分の父親の保険証を勝手に使って父親名義のスマホとタブレット端末を入手。男に譲り、見返りに3万円を受け取った。

 男は「スマホなどは中古ショップに売った」と話している。同隊は、男がほかの人物からも他人名義の携帯を受け取っていた可能性もあるとみて調べる。

 逮捕容疑は7月31日、東京都世田谷区の携帯販売店で、他人に渡す目的なのに父親名義でスマホ2台とタブレット2台を購入したとしている。

産経新聞 11月16日(月)14時1分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード