ぼったくり店の口座開設、元大河ドラマ俳優を逮捕 警視庁

 東京・歌舞伎町で不当な高額請求をする「ぼったくり」店の口座を違法に開設したとして、警視庁保安課は詐欺容疑で、元俳優で飲食店経営の川崎一馬容疑者(38)=東京都港区白金=を逮捕した。同課によると容疑を認めている。

 同課によると、川崎容疑者はNHK大河ドラマ「利家とまつ」などに出演していた。川崎容疑者は、同課が6月に摘発したぼったくりキャバクラ店「Hasta LA Vista」経営の並木健斗被告(21)=ぼったくり防止条例違反罪で公判中=に依頼され、同店の口座を開設。「名前を表に出したくなかった」として、義父(65)の名義を使ったという。

 逮捕容疑は昨年10月27日、義父に銀行口座を開設させ、通帳とキャッシュカードをだまし取ったとしている。

産経新聞 11月24日(火)15時34分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード