有料サイトの利用料名目 60歳女性が1400万円被害

 姫路市内の無職女性(60)がインターネットの有料サイトの利用料名目でギフトカード40万円分と現金1350万円をだまし取られたと姫路署は10日、発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

 姫路署によると、女性の携帯電話に9月、未払い金を請求するメールがあった。女性がメール記載の連絡先に電話したところ、男に通信販売サイトのギフトカードを購入を指示され、現金の振り込みや郵送も指示されたという。

産経新聞 11月11日(水)8時56分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード