出資話で詐欺容疑=3人逮捕、被害4億円か―警視庁

 実在する独立行政法人の中小企業向け出資事業と関係しているように偽り、現金計1億2500万円をだまし取るなどしたとして、警視庁捜査2課は1日までに、詐欺容疑で、住所不定の投資ファンド会社元代表吉崎貴彦容疑者(40)ら男3人を逮捕した。
 同容疑者ら2人は容疑を否認し、1人は認めているという。
 同課によると、同容疑者らは2009年に個人や法人から計約4億円を集めていた。資金は運用されず、同容疑者が関わる別の投資会社の返済金に充てられていた。
 逮捕容疑は09年3月ごろ、東京都内の男性2人に「出資すれば独立行政法人から同額が出資され、ファンド総額は2倍になる」などと偽り、現金計1億2500万円を詐取するなどした疑い。

時事通信 12月1日(火)19時14分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード