知人名乗る男からの電話で現金3千万円詐欺被害 東京・国立

 東京都国立市の無職男性(83)が、オレオレ詐欺の電話を受けて現金3千万円をだまし取られていたことが25日、警視庁立川署への取材で分かった。同署は詐欺容疑で調べている。

 同署によると、22日午前9時ごろ、男性方に知人の名字だけを名乗って男の声で「起きた?」と電話があった。男が知人だと思い込んだ男性は、「通帳や携帯電話をなくして上司に怒られた」「5千万円が必要だ」と言われ、国分寺市内の路上で、男の上司の息子を名乗る男に、自宅に保管していた現金3千万円を手渡したという。

 帰宅後に知人の自宅に電話し、被害に気づいた。

産経新聞 1月25日(月)14時22分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード