“騙されたフリ” 振り込め詐欺の受け子2人を欺く

 1本の確認の電話で詐欺を防ぎました。

 朝野翔容疑者(23)ら2人は19日、東京・葛飾区の80代の女性から200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、息子を名乗る男から「かばんを電車に忘れた」との電話があり、女性が実際に息子に確認して嘘が発覚しました。通報を受けた警察官が金の受け渡し場所に張り込んでいたところ、朝野容疑者らが現れたということです。取り調べに対し、2人は容疑を認めています。

テレビ朝日系(ANN) 1月21日(木)18時26分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード