「競馬必勝法」口実に48歳女性が300万円だまし取られる

 福岡県警小倉南署が2日明らかにしたところによると、北九州市小倉南区の女性派遣社員(48)が「競馬必勝法」情報購入を口実にした偽電話詐欺被害に遭い、300万円をだまし取られた。

 同署によると、昨年12月、女性宅に「競馬必勝法販売委託会社の社員」と名乗る男から電話があった。「競馬の当たり番号情報を買ってほしい」「一時的にお金を立て替えてほしい」「1レースでは配当が少ない。数レース分の情報を買って」など、次々に電話攻勢をかけられ、信じ込んでしまった女性は、言われるがままに、7回にわたり、合計約300万円を指定口座に振り込み、全額だまし取られた。同署で捜査している。

西日本新聞 2月2日(火)17時4分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード