「退会するなら15万円払って」女子高生、電子マネー詐欺被害 和歌山

 和歌山県警和歌山北署は7日、和歌山市内に住む高校2年の女子生徒(17)が、インターネット・サービスの退会料名目で15万円分の電子マネーをだまし取られる被害にあったと発表した。同署が詐欺容疑で調べている。

 同署によると、女子生徒が6日朝、スマートフォンでネット検索中に、サービスの退会料を請求する画面が現れたため、問い合わせ先に電話。応答した男が「退会するには1時間以内に15万円を支払ってほしい」などと要求。購入を指示された電子マネーの番号を男に伝えて、15万円分をだまし取られたという。

産経新聞 2月8日(月)8時29分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード