息子をかたり「小切手入りの書類紛失」 80歳女性、2千万円だまし取られる

 警視庁多摩中央署は6日、東京都多摩市に住む無職の女性(80)が息子を名乗る男からの電話で現金2千万円をだまし取られる詐欺の被害に遭ったと発表した。

 同署によると、3日から4日にかけて、女性方に息子を名乗る男から「小切手の入った書類を紛失した。本社にばれるとクビになる。部下に金を取りに行かせる」などと電話があり、4回にわたって、女性は自宅近くの路上で息子の部下をかたる男らに計2千万円を手渡したという。

 離れて暮らしている女性の娘(46)が、女性の話を聞いて被害に気付き110番通報し、事件が発覚した。

産経新聞 2月6日(土)21時58分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード