振り込め詐欺、百万円被害 京都・宇治

 京都府警宇治署は14日、宇治市の無職女性(64)が息子を装った男に裁判費用名目で100万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺事件として捜査している。

 同署によると、女性は12日正午ごろ、息子を名乗る男から電話で「裁判で360万円が必要」と言われ、男の指示に従い、同日午後2時40分ごろに銀行の現金自動預払機(ATM)から、指定された口座に現金100万円を振り込んだという。

京都新聞 2月14日(日)10時14分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード