東京・八王子の男性、1040万円の詐欺被害 息子を装った男ら「小切手入ったカバンがなくなった…」

 警視庁南大沢署は9日、東京都八王子市内に住む80歳代の男性が息子を装った男らに1040万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

 同署によると、今年1月25日から28日に男性方に息子を名乗る男から数回にわたり電話があり、「駅の喫茶店でトイレに行ったところ席のカバンがなくなった。中には小切手などがあり、小切手を決済する金を貸してほしい」などと虚偽の説明を受けて、自宅近くで会社の同僚を装った男に現金1040万円をだまし取られたという。

 男性が実の息子に電話したところ、詐欺被害に遭ったことが判明した。同署は電話をかける役割や受取役など、4人が関与しているとみて詐欺事件として捜査している。

産経新聞 2月9日(火)20時58分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード