70代女性、1500万円詐欺被害 株式購入装う架空請求

 佐賀県警唐津署は2日、株式の購入を装った架空請求詐欺で、唐津市内の70代女性が現金1500万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると1月25日、証券会社の社員を名乗る男から株購入を勧誘する電話があった。女性が断ったところ、26日に株の発行会社の社員を名乗る男から「株を1千万円買ったことになっている。お金を払わないと刑事責任に問われる」と電話があり、同市内のコンビニエンスストアから宅配便で現金500万円を東京都内に送金した。

 28日にも別の男から「このままだと証券会社の社員とグルになって株を不正に買ったことになる」と電話があり、さらに1千万円を送った。不審に思った女性が2日、同署に相談し、被害が発覚した。

佐賀新聞 2月3日(水)10時6分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード