「サイト料が未払い。家差し押さえる」と電話 男性会社員が2850万円詐欺被害

兵庫県警伊丹署は23日、兵庫県伊丹市の会社員の男性(53)が、インターネットの有料サイトの未払い金名目で架空請求を繰り返され、現金計約2850万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

同署によると、2月23日ごろ、男性の携帯電話に「サイト利用料が未払いになっている。利用料などを支払わないと家に差し押さえに行くぞ」などと男の声で電話があった。男性は2月25日~3月15日、計50回にわたり、指定された口座に現金を振り込んだり、東京都内のマンションとみられる住所に現金を郵送したりしたという。

産経新聞 3月23日(水)13時37分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード