「中絶費用がいる」74歳女性、息子名乗る男に400万円だましとられる 兵庫・伊丹

 兵庫県警伊丹署は3日、伊丹市内の無職女性(74)が、息子を名乗る男に「女性を妊娠させたので、中絶費用がいる」といわれ、現金400万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、2月22日夕方、女性の携帯電話に息子を名乗る男から「付き合っていた女性を妊娠させてしまった。中絶費用を振り込んでほしい」と電話があった。女性が指定された口座に100万円を振り込むと、その後も同じ男から「あと100万円いる」「サラ金に支払いが必要」と電話があり、女性は今月2日までの間に合計400万円を振り込んだという。

 女性が3日、息子に確認して被害が発覚した。

産経新聞 3月4日(金)8時52分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード