「会社の1000万使い込んだ」息子名乗る男電話…高齢夫婦、東京まで出向き560万円詐欺被害 神戸

 兵庫県警長田署は2日、神戸市の無職男性(81)が、息子を名乗る男から「会社の金を使い込んでしまった」などといわれ、現金560万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。同署は詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、1日午前11時ごろ、男性宅に息子を名乗る男から「友人の投資話に乗って会社の1千万円を使い込んでしまった。返済のためにできるだけお金を持って東京まで来てほしい」と電話があった。

 その後、同日夕方までに同じ男から複数回の電話があり、男性や男性の妻(76)に対し、待ち合わせ場所をJR上野駅(東京都台東区)の改札にすることや、待ち合わせ時間を同日午後8時にすることなどが指示された。

 夫婦は新幹線に乗るなどして同駅の改札に到着。すると、弁護士事務所の事務員を名乗る男に声をかけられ、現金560万円を手渡したという。

 2日になり、息子に確認の電話をし、詐欺と判明した。

産経新聞 3月3日(木)11時9分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード