「支援します」サイト詐欺 滋賀の70歳被害

 滋賀県警草津署は11日、栗東市の無職男性(70)が、現金支援を口実に約382万円をだまし取られた、と発表した。詐欺事件として捜査している。
 同署によると、1月20日に男性がパソコンで「3千円を負担すれば14億円を支援します」とのサイトを見つけ、登録すると「電子マネーを購入して番号を送ってください」とメールが届いた。その後も要求が繰り返され、3月からは銀行口座への振り込みも求められた。3月9日までに、コンビニで購入した電子マネーの番号を76回にわたり約171万円分、口座振り込みで57回にわたり現金211万円を送ったという。

京都新聞 3月12日(土)11時10分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード