「競馬の順位教える」、滋賀の男性141万円詐欺被害

滋賀県警草津署は28日、競馬の情報提供料の名目で、草津市の会社員男性(48)が計141万7千円をだまし取られた、と発表した。同署が詐欺事件として調べている。
同署によると、2月3日、男性が携帯電話で競馬情報の無料サイトに登録すると、男から「競馬の順位を決めているのは当社」「投資会員になれば順位を教える」などと電話やメールで誘われた。2月25日まで4回にわたり、指定された銀行口座に振り込んだという。

京都新聞 3月28日(月)23時7分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード