ダイヤモンド購入依頼され、77歳女性が1260万円詐欺被害 神戸

兵庫県警有馬署は25日、神戸市北区の無職女性(77)がダイヤモンドの購入代行名目で現金1260万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺容疑で捜査している。

同署によると、2月19日、女性宅に宝石会社の社員を名乗る男から「貿易会社からダイヤモンドのパンフレットが届いていないか。代金は後で支払うので予約してほしい」と電話があり、女性は2千万円のダイヤの購入予約をした。

その後、貿易会社から「予約したのだから一部だけでも支払ってほしい。買い手がつけば回収できる」などといわれ、29日、自宅を訪れた男に400万円を手渡したが、「まだ足りない」といわれ、3月3日までにさらに計860万円を手渡したという。

産経新聞 3月26日(土)8時59分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード