プロレスラーから8800万円詐取容疑 無職の女を起訴

 プロレス団体「プロレスリング・ノア」などに所属していたプロレスラーの泉田純さん(50)=リング名・泉田純太朗=から約8800万円をだまし取ったとして、神奈川県警が同県小田原市に住んでいた無職成田真美容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。横浜地検小田原支部は2日、成田容疑者を詐欺罪で起訴した。

 捜査関係者によると、成田容疑者は2009年、泉田さんに対し、「自分の会社の資産が凍結された。金を払わないと解除されないので融資してくれないか」などと持ちかけ、複数回にわたって金融機関の口座に金を振り込ませ、計約8800万円をだまし取った疑いがある。

 泉田さんによると、2人は05年ごろに共通の友人を通じて知り合った。成田容疑者はノアの支援者で、選手に高級時計を贈るなどしていたという。泉田さんは昨年5月に刑事告訴していた。

朝日新聞デジタル 3月17日(木)5時24分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード