高校生使いオレオレ詐欺企てる 未遂容疑で暴力団員逮捕

 オレオレ詐欺をしようとしたとして、警視庁は、指定暴力団山口組系組員の小形和徳容疑者(42)と、18歳の男子高校生2人の計3人を詐欺未遂容疑で逮捕したほか、男子大学生(21)ら2人を同容疑で書類送検し、11日発表した。警視庁は、小形容疑者は現金を受け取る「受け子」のまとめ役として、少年らを使っていたとみて調べている。小形容疑者は容疑を否認し、ほかの4人は認めているという。

 少年事件課によると、小形容疑者らは昨年4月7日、東京都新宿区の女性(89)方に娘を名乗って電話をかけ、「投資先の会社が倒産した」などとうそをついて現金310万円をだまし取ろうとした疑いがある。当時現金を受け取りに来た高校3年の男子生徒(18)が、詐欺未遂容疑で現行犯逮捕されていた。

 同課の説明では、小形容疑者は男子大学生を通じて男子生徒らを詐欺グループに誘い、現金受け取り役として使っていたという。

 小形容疑者ら計5人は、昨年4月に都内の女性らから計300万円を詐取したという2件の詐欺容疑で逮捕されていた。

朝日新聞デジタル 3月11日(金)13時45分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード