20歳女性、なりすまし28万円被害 アダルトサイト解約の名目

 15日午後4時ごろ、アダルトサイト解約手数料の名目で現金28万円をだまし取られたと、西白河郡の会社員女性(20)から白河署に届け出があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、同日昼、女性が携帯電話を使っていると誤ってアダルトサイトにつながり、画面に「登録完了しました。解除するには30分以内に指定の電話番号に連絡してください」と表示された。指定の番号に電話すると、男に「解約手数料として28万円を支払ってください」と言われ、話を信じた女性が男の指示通り、西白河郡のコンビニでギフトカード計28万円分を複数回に分けて購入、カードの番号を男に電話で伝えたという。

 女性は知人に「それは詐欺かもしれない」と言われ、白河署に届け出たという。

福島民友新聞 3月16日(水)11時51分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード