有料動画サイト利用料を装った電話詐欺 佐賀の30代女性が917万円被害

 佐賀署は23日、有料動画サイト利用料を装ったニセ電話詐欺で、佐賀市内の30代女性が計917万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、3月上旬、女性の携帯電話に「未納料金がある。連絡がない場合、法的手続きをとる」とメールが届いた。女性が電話をかけたところ、翌日、弁護士を名乗る男から87万円を分けて支払うよう指示され、市内の金融機関の現金自動預払機(ATM)から計9回振り込んだ。数日後、男から「和解に応じないサイトがある。和解金を支払った後、逆訴訟すれば取り戻せる」などと言われ、5日間に830万円を計75回にわたって振り込んだ。

 男と連絡がとれなくなったため、家族に相談し、警察に被害届を出した。

佐賀新聞 4月24日(日)11時30分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード