貸金業者装い「返済能力見極める」と現金詐取 詐欺グループ11人逮捕 警視庁

 貸金業者を装って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、住居不詳、無職、斉藤祐樹容疑者(26)ら男11人を逮捕し、東京都千代田区のアジトを摘発した。同課によると、大半の容疑者が否認している。

 斉藤容疑者らは、インターネットに「即日融資」などとうたった広告を出し、電話をしてきた相手に、「返済能力を見極めるために手数料を振り込んでほしい」「まだ振り込まれてない。もう一度振り込んで」などと嘘を言って現金を何度もだまし取っていた。昨夏以降、少なくとも数十人から数百万円をだまし取っていたとみられる。

 逮捕容疑は4月上旬~同月19日、盛岡市の女性(39)と山梨県山梨市の女性(45)に「返済能力を見極める手数料が必要」などと偽り、それぞれ現金5万円と2万5千円をだまし取ったとしている。

産経新聞 4月20日(水)13時44分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード