「妊娠させて示談で金がいる」で現金500万円詐取の「受け子」役の高校生逮捕 奈良県警

息子を装って高齢男性から現金500万円をだまし取ったとして、奈良県警奈良西署などは17日、詐欺容疑で千葉県の通信制高校1年の男子生徒(15)を再逮捕した。「受け取りに行ったことは事実」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は4月19日~20日、何者かと共謀し、東京都内の無職男性=当時(72)=宅に息子を装って「女性を妊娠させてしまい、示談することになった」などと虚偽の電話をかけ、男性宅で現金500万円をだまし取ったとしている。

同署によると「やりとりの中身まで知らなかった」などと供述しているといい、同署は男子生徒が「受け子」役だったとみて詳しく調べている。

男子生徒は4月26日、奈良市内の無職女性=当時(79)=から現金500万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で逮捕されていた。
 
産経新聞 5月18日(水)8時50分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード