孫と信じ込み詐欺被害 86歳女性、男に200万円手渡す/蕨

 28日午後、埼玉県蕨市の無職女性(86)が「知らない男に200万円をだまし取られた」と蕨署に届けた。同署は現金手渡し詐欺とみて捜査している。

 同署によると、23日午後1時ごろから数回、女性方に電話があり「小切手の入ったバッグを置き忘れた」「お金はいくらあるか」などと話した。女性は大学生の孫(20)だと信じ込み、23日午後2時ごろ、自宅近くの路上で孫の同僚を装った男に現金100万円を手渡した。

 翌24日にも電話があり、女性は同日午後1時半ごろ、自宅近くの路上で孫の同僚を名乗る男に現金100万円を手渡した。孫が28日、女性宅を訪れ、だまされたことが分かった。

 現金を受け取りに来た男はいずれも30歳ぐらい。身長は170センチほどで中肉中背、黒い短髪で黒いビジネスバッグを持っていた。

埼玉新聞 5月29日(日)22時25分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード