独居・70歳女性 1780万円詐欺被害 株の名義貸し名目で 京都

京都府警山科署は6日、京都市山科区の高齢女性が、証券会社や食品関連会社の社員をかたる男らに、株の名義貸し名目で現金1780万円をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。同署は詐欺容疑で調べを進めている。

同署によると、3月28日から4月1日にかけ、1人暮らしの無職女性(70)宅に証券会社社員を名乗る男らから電話があった。男らは「あなたの名前で株を1500万円購入した」「証券会社への名義貸しは犯罪です。お金を払ってくれたら解決します」などと要求。女性は男らに指示された千葉県内のマンションに2回にわたって計1780万円を宅配便で送付したという。

その後、不審に思った女性が親族に相談し、被害が発覚した。

産経新聞 5月6日(金)23時38分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード