5億7千万円特殊詐欺被害=80代女性、過去最高額―大阪

 大阪府警捜査2課は31日、府内に住む会社経営の80代女性が、証券会社社員などを装った振り込め詐欺の手口で、現金計5億7000万円をだまし取られたと発表した。

 1人に対する特殊詐欺の被害額としては、全国で過去最高という。

 同課によると、女性宅に1月、実在する証券会社や製薬会社の社員、金融庁職員を名乗る男数人から電話があった。「名義貸しをしたら犯罪になる」「資産を没収される可能性があるので管財人に預けなさい」などと言われ、女性は2~5月、現金700万~4000万円を二十数回にわたり、指定された住所に宅配便で送付した。 

時事通信 5月31日(火)16時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード