弁護士なりすまし高1生が詐欺容疑 群馬

前橋東署は29日、詐欺の疑いで、茨城県土浦市、高校1年の男子生徒(16)と、フィリピン国籍で同所在住の防水工の少年(16)を逮捕した。調べに対し2人とも容疑を認めている。

逮捕容疑は平成27年11月16日から17日にかけて少年らは息子を装い、前橋市の被害男性(72)=当時=に、「銀行から700万円の返済を迫られている」などと嘘の電話を複数回かけ、被害者宅付近で男子生徒が弁護士を装い、現金140万円をだましとったとしている。被害男性の届け出により発覚した。

産経新聞 6月30日(木)7時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード