動画サイト「登録完了」で架空請求 男性が185万円被害/熊谷署

熊谷署は15日、熊谷市の会社員男性(48)が架空請求の被害に遭い、現金約185万円をだまし取られたと発表した。

同署によると、6月29日に男性がスマートフォンで有料動画サイトを閲覧していたところ、画面に「会員登録が完了しました」と表示されたため、画面に表示されていた電話番号に電話をかけたところ、動画運営サイトの社員を名乗る男らから「入会料を支払ってください」「未払い金があり、支払わないと強制執行になります」などと言われた。信じた男性は同日から今月13日にかけて7回にわたり熊谷市内などのコンビニエンスストアで現金約107万円を支払い、同12、13日には同市内の金融機関の現金自動預払機(ATM)コーナーなどから指定口座に現金約78万円を振り込んだ。

同署で詐欺事件として捜査している。

埼玉新聞 7月15日(金)22時52分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード