金投資詐欺で10人逮捕へ 5億円超被害か

金への投資を巡り現金をだまし取ったとして、兵庫県警生活経済課と長田署などは12日までに、詐欺の疑いで、大阪市中央区の貴金属地金販売会社「ジェーシーアイ」の元幹部ら計10人の逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

捜査関係者によると、逮捕状が出たのは同社の元代表や元従業員ら。兵庫や大阪など関西を中心に約250人が総額5億円超の被害を訴えているといい、県警は全容解明を目指す。

同社は金を割賦販売する際、代金の分割払いを終えた時点で現物を渡す契約を顧客と締結。顧客には勧誘時に「支払期間中には金相場が上がり、その分、儲(もう)かる。途中で解約し、利益を得ることもできる」などと伝えていたという。

ところが、客側が相場上昇時に解約を申し出ても「もう少し待てば、さらに儲かる」として引きのばしたり、「出た利益で別の投資を」と新たな契約を結んだりして解約に応じない一方、相場下落時には「損失が広がらないように」などと解約を差し向けていたという。

同社が契約通りに金を購入した形跡はなく、解約に備えて準備しておくべき資金も確認されなかったことから、県警は詐欺容疑で立件できると判断したもようだ。現金は従業員の給料など会社の運転資金に充てていたと県警はみている。

捜査関係者への取材では、10人は共謀し2012年9月~13年7月、加東市の女性ら県内外の50~80代の男女5人に金への投資を持ち掛け、代金名目で集めた現金計約400万円をだまし取った疑いが持たれている。

県警は昨年10月、同社など複数の関係先を捜索していた。

神戸新聞NEXT 7月13日(水)7時30分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード