佐賀市の女性が還付金詐欺で99万円被害

 佐賀県警佐賀署は15日、佐賀市の60代女性が約99万円をだまし取られるニセ電話詐欺が発生したと発表した。

 同署によると、14日午前10時半ごろ、「地域福祉センター職員」と名乗る男から「医療費で1万7840円の差額がある。通帳とキャッシュカードで手続きができる」などと電話があった。女性は同日、男に誘導され、指定されたスーパーの現金自動預払機(ATM)で指示されるままに操作し、夫名義の口座から約99万円を送金させられた。

佐賀新聞 9月16日(金)10時27分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード