生活保護費1340万円を詐取した疑い 夫婦を逮捕

 滋賀県警は29日、会社員の中田徹也(70)=滋賀県長浜市=と妻の道子(65)=京都市伏見区=の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。徹也容疑者が偽名で警備会社に勤めて月約9万円の収入があったことを隠し、2009年12月~今年8月、京都市から生活保護費約1340万円を詐取した疑いがあるという。

 県警は徹也容疑者が「収入がない時期もある」として容疑の一部を否認し、道子容疑者については「納得できない」と否認しているとしている。

朝日新聞デジタル 9月29日(木)18時0分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード