松本の80代男性、500万円詐欺被害 長野

松本署は28日、松本市内の80代男性が、息子などを装った男に500万円をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。同署によると27日、男性宅に息子をかたる男から電話があり「会社の金で買った株が下がり、損をしてしまった。早く穴埋めしないとクビになる。会計事務所の人が受け取りに行くので、お金を渡してほしい」などと告げられた。電話を受けて男性は同日、市内の路上で会計事務所関係者を名乗る男に現金500万円を手渡してしまった。

この後、家族に確認し被害に気付いたという。

産経新聞 10月30日(日) 7時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード