81歳女性が350万円詐欺被害、息子名乗る男から「会社のお金使い込んだ」

 兵庫県警尼崎南署は25日、同県尼崎市内の無職の女性(81)が、息子を名乗る男に現金350万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、23~24日、息子を名乗る男から「会社のお金を株に700万円使ってしまった。同僚と半分ずつ支払わないといけない」と電話があった。女性は24日、男の指示通りに、金融機関で引き出した350万円を京都駅近くの路上で息子から依頼されたという男に手渡した。

 女性が京都へ向かう途中、夫が息子に電話して詐欺だったことが発覚。県警が京都府警などに連絡して女性を捜したが、間に合わなかった。

産経新聞 11/26(土) 11:16配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード