次男装う手渡し詐欺 76歳女性、400万円被害/行田

 22日、埼玉県行田市の無職女性(76)が「400万円をだまし取られた」と行田署に届け出た。

 同署によると、同日午前11時ごろから数回にわたり、次男を装う男から「かばんの中の金がなくなってしまった。金を用意してくれないか」などと電話があった。

 信じた女性は同日午後1時半ごろ、鴻巣市のJR吹上駅付近の路上で、次男の上司の息子を名乗る男に現金400万円を手渡した。女性が次男に電話してだまされたことに気付いた。

 現金を受け取りに来た男性は35歳前後で青色のジャンパーにジーンズを着ていた。

埼玉新聞 11/23(水) 22:03配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード