難病偽り5500万詐欺容疑 藤枝署、女逮捕

藤枝市内の歯科医師をだまして5500万円を詐取したとして、藤枝署と静岡県警捜査2課は9日、詐欺の疑いで東京都渋谷区、無職の女(26)を逮捕した。同署によると、被害総額は1億数千万円に上る可能性があるという。

逮捕容疑は2015年4月中旬から同5月初旬までの間、男性歯科医師(52)に対して「特定難病と診断された。治療を受けるには1億5千万円ぐらいかかる」「5500万円貸してください。家族全員で働いて返しますから」とうそを言い、5500万円をだまし取った疑い。同署によると、容疑者と男性は14年ごろ、都内の風俗店で、店員と客として知り合った。男性は容疑者の口座に複数回に分けて金を振り込んだという。返済計画通りに金が返ってこなかったことから16年3月ごろ、男性が同署へ相談に訪れて、だまされていたことが分かった。

同署によると、容疑者はだまし取った金をブランド品の衣類購入や旅行費などに充てた可能性が高い。同署が被害金額について慎重に裏付け捜査を進めている。

@S[アットエス] by 静岡新聞 11月10日(木) 7時46分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード