<偽造領収証>社会福祉法人元理事長ら逮捕 奈良県警

 奈良県田原本町の子育て支援事業に絡んで偽造領収証を町に提出したとして、県警は20日、同町の社会福祉法人「愛和会」元理事長、森和俊容疑者(69)=同県田原本町八田=と、森容疑者の長女で同法人運営の保育園の園長、吉村久見子容疑者(43)=同県広陵町疋相=を有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年度に同法人が町の委託で行った子育て支援事業に絡んで共謀し、玩具購入費として領収証3通(計約46万8000円分)を偽造し、今年6月3日ごろに町に提出したとしている。両容疑者はともに「間違いない」と容疑を認めているという。

 県警によると、同法人は昨年7、10月に運営委託料計約800万円を前払いで受給。余剰金があれば町に返還する仕組みだが、正規の領収証に偽造領収証を交ぜ、全額を使い切ったように見せていた疑いがある。県警は余剰金を詐取した詐欺容疑でも捜査しているほか、他にも不審な領収証があり余罪を調べている。

 森容疑者は、今年1月に初当選した森章浩町長(41)の父。【郡悠介】

毎日新聞 11/21(月) 11:49配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード