<起業セミナー>運営会社経営者ら関係者5人逮捕 福岡県警

 ◇「起業できる」とうたい、実態ない高額セミナー受講させる

 「起業できる」とうたって実態のない高額セミナーを受講させたとして、福岡県警は14日、セミナー運営会社「primo(プリモ)」(福岡市中央区)の実質的経営者、久保亮倫(あきのり)容疑者(32)=大阪府八尾市青山町2=ら同社関係者5人を特定商取引法違反(事実の不告知など)容疑で逮捕した。2014年2月~昨年11月に全国の327人から約2億1600万円を集めていたとみられ、実態解明を進める。

 逮捕容疑は昨年4~11月、福岡県の調理師の女性(23)ら2人に実際は具体的な起業の方法などは教えないのに、そのことを告げず、「起業家育成プログラム」と称してセミナーの受講を契約させたなどとしている。県警は5人の認否を明らかにしていない。

 県警などによると、2人は計約230万円を払ったが、セミナーの内容はマルチ商法の勧誘方法が中心だった。占いを教えることもあったという。被害者の平均年齢は約23歳で、消費者金融で借金させて受講料を支払わせていたケースもあった。

 同社を巡っては、受講した6人が損害賠償を求めて福岡地裁に提訴し、地裁は9月、「組織ぐるみで詐欺行為に及んだ」として久保容疑者らに計729万円の支払いを命じていた。【平川昌範】

毎日新聞 11/15(火) 0:59配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード