ビジュアル系バンドメンバー逮捕 「活動に金かかる」高齢女性から600万円詐取未遂

 株式購入の名義貸しトラブルを装い高齢女性から現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警交野署は12日、詐欺未遂容疑で、埼玉県朝霞市溝沼、アルバイトの田原尚泰(たかひろ)容疑者(38)を逮捕、送検したと発表した。

 同署によると、男はインディーズで活動するビジュアル系バンド「FAZ(ファズ)」のメンバー。「バンド活動に金がかかるので、手っ取り早く稼ぎたかった」と容疑を認めている。

 逮捕・送検容疑は、共謀し11月上旬~同下旬、大手証券会社社員らを装って大阪府交野市の無職女性(76)方に「名義貸しがばれたら裁判沙汰になる」などと複数回電話し、株式購入に伴う名義貸しの解決金名目で現金600万円をだまし取ろうとしたとされる。

 同署によると、不審に思った女性が市役所や同署に相談。先月24日、女性宅へ現金を受け取りに現れた男を捜査員が確保した。

産経新聞 12/12(月) 17:21配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード