京都府警警察官騙り「お金おろして」 74歳の男性現金550万円だまし取られる 未遂は11件

右京署は26日、京都市右京区内の1人暮らしの無職男性(74)が警察官をかたる男らに現金550万をだまし取られる被害にあったと発表した。同署は詐欺事件として捜査。同署管内では同日、類似電話が11件確認されたという。

同署によると同日午前、男性方に警察官や金融機関職員を名乗る男から「個人情報が漏れている」「お金を下ろして」などと電話があり、その後、男性は自宅に来た男に現金を渡した。受け取った預かり証が手書きだったのを不審に思い、男性が同署に申告した。

産経新聞 2016/12/27(火) 8:15配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード