社債購入名目、高齢女性が2080万円被害 神戸

 1日午前、神戸市長田区の女性(73)の親族が「社債購入名目で身内が現金計2080万円をだましとられた」と長田署に届け出た。同署が詐欺事件として調べている。

 同署によると10月、男から女性宅に「海外投資で損をしていますね。社債を買えば損害金が戻る」などと複数回の電話があった。女性は11月1日~29日、男に指定された福岡県内の住所などに6回にわたり現金計2080万円を郵送するなどした。

 女性が親族に相談し、被害が発覚した。

神戸新聞NEXT 12/2(金) 6:04配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード